愛しい日々 *柴犬との暮らしの中で* ricokojiro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろんな愛しいを日々綴る・・・ はじめてのblog


by RICO-kojirou
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホッコリのちイラッ


b0158035_15404279.jpg

ミラノにいるダンナさんを想って、お昼は私たちもパスタにしました。
ミートソースて、イタリアにあるんだっけ?

b0158035_15425369.jpg

食後は、小次郎といつものところにお散歩♪
コスモスが満開になっていたよ✿

この後、老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんがいらして。
「こんにちは~♪」と、ニコニコするウタノと小次郎が気付いたらご老人たちに囲まれて見えなくなってたの。
しばらくして覗いたらば、ひとりのおじいちゃんが小次郎を撫でながら涙してらして・・・
可愛いなーいい子だなーって笑顔なんだけど、泣いてらしたの。
きっと飼っていたんだろうね、柴犬。
ウタノは、耳の遠いらしきおばあちゃんと得意の大声で何やらお話してた。
で、「お父さん、あっちに行っちゃったの!」と、お空を指差していたよ。
慌てて、生きてます!大丈夫です!と間に入りました。
b0158035_15545750.jpg

b0158035_15553226.jpg


ウタノがお空を指差したわけ。
昨日のこと、夕日が沈むのをリュウトとウタノと見ながら歩いていたら
「あの太陽は、今からお父さんのところに行くのかな?いいなー、オレもお父さんに会いたいなー」と、リュウトが言ったから。
なんて、可愛いことを言うんでしょ♪

二学期に入ってから、宿題をするのに提出しないわけ。
朝、学校に着いてから一刻も早く校庭に遊びに出たいがために、宿題箱に宿題を入れてなかったらしい。
給食袋も使われずに帰ってくることが多かったのは、朝、机の横に給食袋をかけることをしなかったから、給食袋を忘れたことにして、先生にフォークを借りていたらしい。
そして今日は、学校で道を間違えてオシッコを漏らしたそう。
その話をした後、鼻歌を歌いながら自分の部屋にいきましたよ!怒
[PR]
by RICO-kojirou | 2015-10-07 16:13 | 日常