愛しい日々 *柴犬との暮らしの中で* ricokojiro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

いろんな愛しいを日々綴る・・・ はじめてのblog


by RICO-kojirou
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小次郎、ついにキレる。


コツブが生まれてから、小次郎とコツブの間に心配していたようなことは何一つ起きず。
それもこれも、小次郎がとても賢く優しい子だから・・・と関心していた私達。
出来る限り寂しい思いをさせないようにと気をつけてもいた。
まぁコツブが二人目のようなものと。
(写真:家ではいつもこんな)
b0158035_22184648.jpg

RICOにとって、育児はとても楽しいもの。
でも時には、寝不足で辛い時だってある。
そんな時に癒してくれるのは小次郎で。
b0158035_2220322.jpg

小次郎との散歩は、RICOの楽しみでもあるのです。
そして小次郎にとっては、散歩の最後に広場で私と遊ぶことが最近のイチバンのお楽しみなのです。

ある日のこと。
「今日は暑いし、たくさん歩いて小次郎も疲れてるし遊ばないで帰ろう」
と、いつもの広場を素通りしようとすると、クタクタのはずの小次郎に後ろからふくらはぎを噛まれる。
え?!まだそんな体力が残っていたの@。@と思いつつ「イチバンのお楽しみだものね、少しだけね」と広場に寄った。
b0158035_2230020.jpg

しばらくして小次郎と遊んでいると、コツブが「あーあー、うーうー」とおしゃべりをはじめた。
無視するのもなんだし・・・「起きたの~?おしゃべりしてるのー」とベビーカーに駆け寄った。
すると後ろから「ウォーン!ウォンウォーーーン!!!ウォーン!!!」
ビックリして振り返ると、めったに声を出さない小次郎がおもいっきり吠えている。
何事か?!と周りを見渡すも何もない。
小次郎は、私をジッと見つめている。
あ!あ!!!もしかして・・・ついにキレました???
きっと「もーいい加減にしてよ!!!今はボクと遊んでるんでしょ!!!」と言っていたのだろう。
そうだと気付いた瞬間、泣きそうなほど小次郎がかわいそうになり「ごめんねー」と抱きしめちゃいました。
賢くていい子だから、ずーっと我慢してたんだね。
気をつけていたつもりだったけれど、あんまりヤキモチやいてないみたいとも内心思っていた私。
小次郎の優しさにいい気になって甘えていたことを猛烈に反省した。

こんなに嬉しそうな顔・・・
広場でベビーカーを止めて遊ぶこの時だけ、母さんを独り占め出来るんだもんね。
b0158035_22462718.jpg

小次郎、ホントにごめんねー (〒。〒)
それからは、1日最低1回、必ず小次郎と2人だけの時間をつくり思いっきり可愛がることにしている。
小次郎よ、まだまだ未熟な母さんを許してね (>。<)
[PR]
by RICO-kojirou | 2009-06-13 23:00 | 日常